神戸のiPhone専門店〜あいほん道 総帥 のブログ〜

神戸発!あいほん道 総帥でDouTubeのMCでぽっちゃりです。

スリックス〜出張にもってこいのbackpack(バックパック)〜

どうも社長です。

昨日予習した超絶良さそうなリュック、Slicksですが、
いよいよ明日4月29日(土)に手元に届くことに!
楽しみ!(個人の感想です。)
 

medetai29.hatenablog.jp

予習しといてよかったぜ。(個人の感想です。)

と同時にあいほん道でもお取り扱いさせていただくことになりました!
こちらに関しては詳細を追ってお知らせします。

そして今日は、このリュックを取り扱ってるMacPerfectさんのサイトをパクっ
あ、いや参考にしながら明日を待つとします。


まずは外側から見ていきましょう。

f:id:umeboshid:20170428205601p:plain
個人的にかばんを選ぶ際に重要視してることの一つが、
欲しいものを欲しい時に取り出しやすいか、なんです。
出張用のリュックだったら容量も大事ですが、使いにくくては意味がありません。
ようするに財布とiPhoneをさっと取り出したいってことです。
これを見る限り”小物入れ”に入れておけば問題なさそうですね。(個人の感想です。)

f:id:umeboshid:20170428205611p:plain
では裏面に参ります。
昨日の予習(靴もスーツも楽々入る背負うリュックSlicks(スリックス)の予習 - 神戸のiPhone専門店〜あいほん道 総帥 のブログ〜)でも確認したように、
ベルトやストラップ類は収納可能です。
それと僕のシックスパック(未完成)のようになっているので、
クッション性、通気性ともに良さそうです。
出張の際にたくさん歩くことも多いかと思うので、
汗対策、疲れ対策になりそう。(個人の感想です。)

で、肝心の内部です。

f:id:umeboshid:20170428205620p:plain
貴重品収納スペースと書類収納スペースがあるのはありがたいですね。
スリックスの特徴であるスーツケースのようにガパッと開けるようになってます。
固定用ストラップもあるしスーツカバー、衣装ケース固定用のバックルもあるので、
ただの大容量というわけでなく、きちんと整理までできるので、いっぱいものを入れても中でぐちゃぐちゃになることもなさそうです。(個人の感想です。)
通常?の寸胴型のリュックを容量のみで選んでしまうと、
「中でわやくちゃになって探すのが大変」
ってことが多いので良さそう。(個人の感想です。)

f:id:umeboshid:20170428205628p:plain
そして出張といえば困るのがスーツ!
スリックスにはスーツ専用のカバーが付いてます。

f:id:umeboshid:20170428205637p:plain
ハンガーもついてるので、ホテルに着いたらスーツカバーごと部屋にかけておけます。
シワになりにくいしいいですな。

f:id:umeboshid:20170428211127j:plain
外国の方がモデルだと余計かっこよく見えます。(個人の感想です。)
そしてさらにすごいのがこちら!
シャツの襟カバー付きカバー(スーパーローリングサンダー的な(個人の感想です。))

f:id:umeboshid:20170428205726j:plain

出張といえばスーツもですが、着替えのシャツも必須。
襟の部分が圧迫されてぐちゃぐちゃになってしまっては困ります。
ダサすぎます。(個人の感想です。)
が、それを防げます。
はい、そうなんです。
アニメーションでどうぞ。

f:id:umeboshid:20170428205644g:plain
たたみ方のイラストまでついてるので、
アパレルショップの店員さんなみのたたみ術を習得できるかもしれません。
(個人の感想です。)

こうやって書き出すと余計に欲しくなります。
(個人の感想です。)
書ききれない魅力が4次元に詰まったスリックス。

実物を見たい方はお問い合わせください!
ほぼ毎日あいほん道でご覧いただけます。

aihondou.jp


それでは〜